FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月は、カキ 食べに 志摩へ

今回のお出かけは、 志摩へカキを堪能しに行ってきました。
毎年この時季に伊勢志摩方面に牡蠣を食べに行っていますが、
なかなかおいしい牡蠣に巡り合えませんでしたが、
今回は、 元漁師さんと海女さんのご夫婦が経営している 民宿へ

料理を楽しむならやっぱり民宿ですかね、
去年は、鳥羽のホテルでお泊りしましたが、 カキを楽しみに行ったのに
今一つの内容だったので
今年は民宿にしてみました。 正解
料理は、民宿がおいしいですね。

今回の カキ料理です
まずは、タイやヒラメの舞い踊り

タイとヒラメの 船盛

sima-1.jpg

sima-2.jpg

さ~ そして カキ です

sima-5.jpg

sima-4.jpg

sima-8.jpg
 ここで カキ は一休み
グレ?(確かグレだと) の煮込み
普段なら 一人に1匹なのかな?
今回は、 2人で 1匹 
私は、頭の方を いただきました
sima-7.jpg

sima-6.jpg

sima-10.jpg

上の鍋料理ですが
最後になりましたが、
最初からスタンバイされていたんですが、
火は、宿の方がつけてくれると思っていましたが、
いつになっても火をつけていただけないので 
「これは、いつ火が着くんですか?」
とお聞きしたら 好きな時に 着けてくださいねって 
ということで
火をつけるのがずいぶん遅くなってしまい、 最後の方にいただきました。

おいしかったです

2015年は、ミステリーツアー から

新年明けましておめでとうございます。
2015年も始まりましたね。
今年は、どんな一年になるのでしょうか?
今年もいっぱい いろいろなところにお出かけしたいと思います。

2015年 1発目のお出かけは、
初めての ミステリーツアー で 富山に行ってきました。

1月4日 朝 8:00に名古屋駅のエスカ地下街で集合です。
7時半ごろの この場所は すごい人です。
バスツアー (日帰り・1泊2日などでいろいろな場所へ行く)のお客さんでごったがえしています。

そんな中、 クラブツーリズム の 受付場所へ
受付がすんだら まだ シャッターの閉まっているどこそこの店の前で待てと
その場所に行ってみると すでに人だかり
こんなに行くのと思っていたら、 伊勢方面の方はこちらへって
ぞろぞろぞろと 団体が動き
残ったのが 30名ほど

先に伊勢方面の団体が出発してからの、 ミステリーツアー客がバスへ移動

早速 バスが出発  方角は、一宮方面に走ってる  ってことは、 まずは名神だな

さあ、名神に乗ったぞ  このまま 北陸方面へ 走っていくのか?????
と思いきや  一宮で乗って すぐに 東海北陸自動車道に

おっ、岐阜ってことはないと思うから  富山? まさか、 新潟までは遠出しないよな~~~???
なんて 思いながらの  車中

そうこうしていたら  最初の目的地
世界遺産の 合掌集落
五箇山
白川郷ではなく
雪が ものすごく積もっていました
2015010412440000.jpg

ではここで 観光タイム 約 50分  えっ? そんなに時間持たないし
しかも外 雪降ってるから バスの中でいいし って感じです

でも仕方ないので バスから降りて  すぐにお店屋さんに入って ビールの注文
やっぱり 昼のむビールは美味しいね

そしてすぐに昼食場所へ移動

オプションで申し込んだ方は  あちらに準備してありますが  申し込みのない方は
蕎麦屋さんが近くにあるので そちらで お食べ下さいって

はいはい、 私は オプションの昼食頼んでないので  蕎麦行きますよ
またまた、ビールと 蕎麦 を頼んで おいしいね

この次はどこに行くのかなって思いきや、
早めに宿に着けそうですねって そのまま 宿へ

結局  富山県の 宇奈月温泉近くの  小川温泉という  一軒宿
ここの宿のためだけに ひかれた道 そして  作られたであろう トンネル
 道は、 宿の前で 終わりでしたから

雪の中の一軒宿   いい感じです
2015010411220001.jpg

宿の写真は取り忘れてしまって  窓から外の写真だけ 撮ってありました

こんな雪景色の中  温泉入りたかったんだ~   いい感じ

さて、 2日目は   今年最初の カニのせり の見学
富山湾で今日捕れたばかりの 紅ガニ? だっけ  すみません忘れちゃいました
競りは、 13時ちょうどに始まり
何言ってるんだか全く分からないので  10分で あきちゃいます

2015010512570001.jpg

2015010512580001.jpg

そして、最後は 富山の薬売り
2015010511060000.jpg


薬屋へ連れていかれても、 買うものなんてないし
誰も買わないよ
って思ってたら   やっぱり 買う人はいるんだな~~~~

2日目も  昼食は 白エビとなんかの丼のオプション 頼んでないと  ありません

だから ラーメンと 餃子  と お約束の ビール
ラーメンで 十分  なにより
ビールがあれば  十分

後は名古屋へ帰るだけ
渋滞などもなく  スムーズに 帰ってきちゃいました

今回は 宿の 夕食が いまいちって 感想だったから
あまり いい点数には ならないですねー

おしまい

誕生日ケーキ いただきました

少し 早いですが  今年も誕生日ケーキをいただきました。
誕生日は、来週の8日 月曜日ですが、
お店が定休日ということもあり、 少し早いですが バースデーケーキを頂戴しました。

2014120121400001.jpg

今回のケーキは 甘さ控えめ
ケーキの中央に カスタードクリームが入っていましたが、
食べてから初めて気が付きました。
ケーキを切って お皿に取り分けたりしたら気が付いたと思いますが、
ケーキを切って そのまま 端から食べ始めたので 最後の方で気が付きました

甘さ 控えめは ちょうど いいです
ありがとうございました

みちのく一人旅 青森奥入瀬へ

2日目
朝、仙台駅から東北新幹線に乗って、 七戸十和田駅まで約1時間40分の移動

2014091917470000.jpg

そこからバスに乗り 約1時間で 奥入瀬 焼山に到着
バスで移動中 奥入瀬へ向かうにつれ雲行きが怪しくなってきて(七戸十和田に着いた時はカンカン照り)
ついには 雨がどしゃ降り
こりゃ~現地ではダメかなとも思いつつ、私の晴れ男パワーを信じ
焼山に着いたら、これが 雨が止んで晴れ間が出て来てる
自分でも 少し驚いたほどの 晴れパワー

まずは腹ごしらえ
奥入瀬ビールとバラ焼き(一応名物らしい)
IMG_0505.jpg
2014091917470001.jpg

さて今から目的地子ノ口まで約15キロの道のりを歩いていく
バスの最終が 5時12分ということで
通常歩くと 4~5時間ということでしたので
私の足なら 十分最終に間に合う計算
12時半には 焼山出発

でも、これ車道を歩いていくの?
道がわからない・・・・・・・・・・・・・・・・

そう思ってたら 前の方に 宿から出てきた 3人グループが 完全に歩く格好で右へ歩き出す
お・道はそっちだな

ほどなくして 3人グループを追い抜く
しかし 他には誰も歩いてないな―――
 とりあえず、 渓流も横を流れてるから あってるかな? 
どんどん進む、  ん?  蜘蛛の巣が歩く道にかかってる
ん? 毎日誰かが歩いているだろう道に蜘蛛の巣が顔の位置ぐらいにはってるのだろうか?
でも、 進む
ん?また蜘蛛の巣
しかも、 人が歩いているとは思えないほど 草が生い茂りだした

この道 あってるのか? 少し心配しだした
でも行けるところまで行っちゃえ って  あ~~~  行き止まり

やっぱり道間違えてたーーーーーーー
IMG_0506.jpg

間違えて奥入瀬の遊歩道だと思って歩いてた 山の道
40分は歩いてきたよ
引き返してまた40分    ものすごく大きな時間ロス

引き返す途中 東北電力の車が来たので 停めて聞いてみたら
やっぱり 間違ってた  ここは 東北電力の私有地だったらしい

気を取り直し 遊歩道へはいるが  道がぐちゃぐちゃ
しかも今間違えたばっかりなので 少し不安(他に人もいないから)

車道を歩いて行こう、
で、途中でバス停があったら 見どころがある 石ケ戸まで乗って あとは歩けばいいか
と思ってたけど、
バス停  ない
ただひたすら 道を歩くだけ    こんなんだったら 最初からバスに乗ればよかった(泣き)
結局、 1時間ぐらいで 石ケ戸に到着
この時点で 時間は すでに3時
あと2時間で 子ノ口まで行けるか?????

到着前の雨で 地面はぐちゃぐちゃで 足場は悪いし、 靴も ぐちょぐちょ
こんな時に限って 白い靴で来ちゃったと また 後悔

IMG_0511.jpg

oirase-1.jpg

IMG_0512.jpg

写真でわかるかな~・・・・・・・???
雨の影響で 川の水も 増量してて 水も濁ってる

IMG_0514.jpg

IMG_0515.jpg

IMG_0519.jpg

雨の後でなければ たぶん 水もきれいで 見える風景も違うんだろうなー

まっ、天気は今は晴れてるから 良しとしなくっちゃね

IMG_0534.jpg

途中で 大小いくつも滝がありました。

IMG_0537.jpg

IMG_0541.jpg

IMG_0542.jpg

子ノ口の一つ前のバス停がある 銚子大滝

ここから子ノ口まで あと約30分らしいが
バスに間に合いそうにないので  少し ラッキーと(これ以上歩かなくていいので)思いながらも
バス停に向かい
最終バスで 十和田湖まで

今日は、ここ十和田湖で 宿泊です

みちのく一人旅 平泉から仙台へ

9月15日から17日にかけて 初の 東北へ行ってきました。
朝、7時20分発の FDA で小牧空港から 岩手花巻空港まで 約1時間
8時半にはすでに 岩手県に いたんです。

バスで花巻空港駅まで移動して、 JRで 世界遺産 平泉へ移動
hiraizumi-1.jpg

約50分で着きましたが、 東北方面は 電車の本数が本当に少ないです。
この路線も、 1時間に1本ぐらいでしたので 駅で 40分ぐらいは待ってました

さー、まずはお目当ての 世界遺産 平泉の中尊寺 金色堂を見とかないとね。

IMG_0473.jpg

ここが 最初のお目当ての 金色堂
中での撮影ができないので、 入る前に 1枚 カシャッ
IMG_0475.jpg

全然 黄金色してないけど、
あの建物の中に 金色堂があるのか ・・・・・・・・
行ってみりゃー わかるわいな
ん? 思ってたより 小さいぞ
あれれ、 全然イメージしてたより ずいぶん小さいな~~~

そして、
もう一つの 目的   わんこそば
お昼は わんこそば

IMG_0493.jpg

IMG_0492.jpg

テレビで見るような  お椀に はい はい はい  と どんどん入れられるのではなく、
自分のペースで 1杯ずつ 食べていく
盛り出し式っていうんだって  平泉の辺で食べるわんこそばは

最初に 24杯分あって  あと12杯分はお代わり無料  そりゃー 頼むしかないでしょ
すぐに 追加お願いしますって 頼みました

平泉周辺にある お店の看板  名古屋とは 全然違いました
これは、 景観を損ねないためなのかな?
白黒で写真を撮ったわけではないんですよ、
看板が、白黒

IMG_0494.jpg
その証拠に ほら
看板部分だけ 白黒でしょ
IMG_0496.jpg

 もう 3年になるかな?
野球部の先輩が 仙台に 復興関係の仕事で 単身赴任になって
だから、 車で迎えに来てもらっちゃった
平泉からは、車で 震災のあった 南三陸方面を目指して走ってもらいました。
IMG_0497.jpg

気仙沼通過

途中で車から降りはしなかったので、 現状を 車の窓から見てきただけですが、
震災のあった場所は、 いまだ何もない状態です
ごみ等は きれいに片付いていて、 更地に整地されてはいましたが、これからどうなるのか
まだまだ先は 遠そうなかんじでした

そして、  日本三景の 松島海岸に到着
IMG_0498.jpg

なんとか日が沈む前に 到着できました。

IMG_0499.jpg

陸から見ても いまいちですね
船で 遊覧しないといまいちなのかな?

そして最後は  仙台といえば  牛タンでしょ
ということで
牛タンを食べに
IMG_0503.jpg

おいしくいただきました

一日目 終了です

木曽の御嶽山  初登頂

ついに、木曽の御嶽山に登ってきました。
昔から、一回は御嶽に登ってきなさいと言われていて
絶対に嫌だと言い続けてきましたが、ひょんなことから 登ることに・・・・・

前回のブログで 屋久島に行ってきたと書きましたが、
実は、7月9・10日に九州地方を直撃した台風のおかげで
2日間宿で缶詰状態になってしまい、朝からお酒でも飲むしかないので
お酒を飲みながら、台風情報をテレビでず~っとみている最中に、
今回こんな風になっちゃったから、 御嶽でも登りにいかないって話が出て、
飲んでいたので 簡単に「いいよ」って返事をしてしまい、 登ることに。

で、行ってきましたよ 木曽の御嶽山に
ここが出発地点の  7合目の田の原です。

2014082809530001.jpg
鳥居をくぐっていざ頂上へ
あれに見えるは、 霊峰御嶽山の 山頂ではないか
あの山の上に向かって、 さー出発

2014082809530000.jpg
あとちょっとで 山頂 というところでちょっち 休憩
ontake-1.jpg

で、山頂 
2014082809540000.jpg
山頂から 見た  たぶん  昔昔の 噴火口
そこに 日本一高い場所にある 湖
2014082809540001.jpg

記念に 仲間と ハイポーズ
ontake-3.jpg
雲がすごい速さで移動しているので、 すごくいい天気 と思ったら、
すぐに ぶわ~って雲がかかってきて、 あたり一面 真っ白に
雲の中に入っちゃいます。

登っている時に、 下山してきた 先達さんに
ここのところず~と雨だったそうで、 今日 やっと晴れたと聞きました
私って 本当に 晴れ男!!!

屋久島の旅、2014・07・11

今年は、少し早めの夏休みを取って、屋久島へ行ってきました。
台風が心配だったので、通常は9月に夏休みを取るところ、
7月なら台風の心配は、8,9月よりは少ないだろうと思って7月にしたのに、
よりによってドンピシャで、しかも、大型の台風直撃
どんだけついてないんだよって恨みましたが、
結構、台風の中楽しんでこれました。
いい経験できたかなって、思えました。

今夏の最大の目的、 約12時間歩いて 樹齢 2000年とも7000年とも言われる、
屋久島最大の 縄文杉を見にいく
幸いなことに、 着いた翌日はまだ台風の影響が少なく、
なんとか雨にもそんなに降られることなく、行ってこれました。

さー、出発です。

yaku1.jpg
途中の ウイルソン株 に到着。
行くまでは、ウイルソンさんが見つけたので、ウイルソン株と命名されたと思ってましたが、
実は違っていました。

屋久島を、世界的に有名にしてくれた
屋久島の美しさを学会?本?報道? すみません、忘れちゃいました、
とにかく 屋久島を世界的に知らしめてくれたらしい
そのお礼にと この切り株を ウイルソン株と名づけたそうです
yaku2.jpg
yaku3.jpg
yaku4.jpg

道中は こんな感じの道をひたすら歩いていきます
yaku6.jpg

そしてお目当ての 縄文杉

yaku5.jpg

今回は、台風の影響のため
少し早足で進んでいきますねとガイドの提案
それでも、 往復 10時間の旅でした
続く

ダウンシフターズという言葉を知ってますか?

最近の生活の中で
いろいろなことが重なり合って、考え方を変えなくちゃいけないのかなって
気付くというか、考えさせられることが出てきました

そんな中で、この  ダウンシフターズという言葉に出合い
そして、本などを読んでみました。

簡単に言えば
今の生活習慣のペースを落として、スローな生活にしようというもの。
生活のサイクルの中の、仕事もプライベートの部分も
すべてにおいて スローペースに落としていく

例えばの例ですが
収入が半分になっても、その分 仕事に費やす時間も半分にしていく
そして、 自分の本当にしたいことに その時間をあててみる
仕事を、心の底から楽しんでできている人って この小さな日本の中に何人いるんでしょうね
多くの方が、もしお金に困らないなら、 たぶん今の仕事をやめるでしょうね。

いろいろな解釈もあるとは思いますが、
確かに 今の日本  何かが間違っているような
何かが間違っているから、 心が病んでいる人が 多いのでは?

なんか難しい話になっちゃってきたから、 もっと簡単にしましょ

30代は、がむしゃらに働いて突っ走ってきた
40代になって、 30代のように突っ走れる 体力も気力も減ったような

ここらで一回 人生見つめなおせってことなのか

でも、不思議と ダウンシフト 的な 本を読んでいると
そういう空気が漂ってくるような

それは気のせいなのかな?



なんかわけわかんない 話になっちゃいましたね

ど~もすみません

御在所に初登山

久しぶりの 更新

さて、今回は 三重県の御在所に 登山行ってきました
御在所の山の上には2回ぐらい行ったことはありましたが、
自分の足で登なんて 思ってもいませんでした。

しか~し、今回 登ってきちゃいました
そもそも、今回は 今年の夏に 屋久島へ行く予定なんですが、
その際に、 縄文杉を見にきのに 約14時間歩かなくてはいけないようで、
そのための足慣らしをかねて、ちょくちょく歩きに行っています
ちなみに来週は、猿投山に行く予定
猿投山の方が 楽そうですがどうなのかはわかりません。

さて、 御在所ですが 無料駐車場に車を停めて、
その駐車場から一番近い 中道 というルートで登ってきました。
1合目で足はガクガク、心臓バクバク
やっぱり体は鈍りきってる
天気は、雨が降りそうな感じで(途中は降りました)
景色なんて全く見えない
霧が出てて 見渡す限り真っ白
でも、景色が目的ではないのでそんなの関係ない

黙々と歩くこと1時間 やっと 5合目
これでまだ半分 さすがに やめたくなっちゃった
でも、気を取り直し 歩く

すると 途中に これって1歩間違えたら命に係わるんじゃないの
って場所が出てきた

それが ここ
2014051211140001.jpg
2014051211180000.jpg

どっちの写真も 私ではないですが
他の登山者もいたので、 ちょっと パチリと

こんな場所も クリアーして 
約2時間半で 頂上に到着
頂上に着いた途端 雨が ポツポツ 
すぐに 山頂のレストランに入って ビールビール
いあやー 一汗かいた後の ビールは また格別うまいです
プハーって飲んで外を見たら、 すごいどしゃ降り
下山は、ロープーウェーで降りるかね
って思いながら、 カレーうどんを食べて一息ついたら
雨やんじゃった

あのまま雨が降ってたらロープーウェーで降りたのに
雨やんじゃったから
じゃー歩いて下山しますすか
って 結局歩いて降りてきた
下山は、表道 で 1時間ほどで降りてきました

さーて、来週は猿投山
がんばろっと

鞍馬寺から貴船神社に山越え歩く

今回は、 念願の鞍馬山に行ってきました。
まずは  駅前にあった 鞍馬の大天狗

2014021812520000.jpg

いよいよ 鞍馬山に
2014021810210000.jpg

この鞍馬寺から ひと山越えて 貴船神社へ歩きました。
先日の雪がまだまだ山の中には残っていて
途中の階段や山道の中でも凍ってしまって歩くのに非常に滑りそうな場所も多数のこり
足元をしっかり確認しながらの 山歩きになりました。

仁王門から急な階段を上って 由岐神社まで 約300メートル
そこから 右に行ったり左に行ったりと急な坂を迂回するような道をのぼって 800メートルで
本殿金堂
鞍馬山の山頂に近いところの本殿からみた 風景です
2014021810460000.jpg

ここからは今度は下り道で 400メートル 背くらべ石  
牛若丸が奥州に下るときに名残惜しんで背丈を比べたらしいですよ。
そしてまた 約460メートルあるいて 魔王殿

最後に600メートルかけて ようやく 貴船神社へ到着
2014021811420000.jpg

貴船神社は、水の神様ということで
お店でお水を使った営業させていただいていますので、
しっかりお参りしてきました。
プロフィール

ビーストーン店長

Author:ビーストーン店長
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング順位
ブログのランキング100番目標でがんばろう

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。